Calendar営業日

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > シュタットシンケンについて

ABOUT USシュタットシンケンについて

シュタットシンケンのこだわり 開店当初から「自分にしか出せない当店だけの味」 「人が作っていないおいしいもの」を作り続けることにこだわってきました。 定番中の定番と言われるハム・ソーセージでも 『どうすれば、もっとおいしくなるだろうか』と研究・改良を重ねています。 「前に食べたときよりおしくなった」 とお客様に言われるのが何よりのご褒美です。 季節によって肉の味が微妙に変わる為、 季節を問わず同じ品質・味の商品をお届けしたいという思いから ソーセージを練る方法を発案しました。 徹底した温度管理と丁寧な作業工程を行い 肉の味と食感をいかすハム・ソーセージ作りをしています。 Stadt Schinken シュタットシンケン店主

素材選びへのこだわり
  • 素材選びが重要です。 おいしい素材(豚肉)を選ぶ目に自信があります。 子供の頃から肉が身近にある生活で ソーセージ屋を開く以前は私の実家が営んでいた 肉の卸し会社で働いていましたので 選択眼には自信があります。 豚を丸々1頭さばくこともでき生きている豚を見るだけで 味の良し悪しも大抵分かります。 また、副原料選びも手を抜けません。 塩もその1つ。 肉料理にはもちろん魚にもお米にも野菜にもよく合う ドイツの岩塩 「アルペンザルツ」を使っています。

ハム屋へのこだわり
  • 街のハム屋は私の夢 趣味からスタートしたソーセージ作り 美味しいソーセージを自分の手で作りたい。 実際は難しく面白い。 ソーセージ作りにすっかり魅了した私は自宅を改造し 小さな製造工場を作りました。

  • 名人との出会い 独学でソーセージを作り続けていたある日 「この味だ!」と思えるソーセージと出会い、 なかなか首を縦に振ってくれず、 何度もお願いし教えを請うことが叶いました。 肉の卸会社に勤める傍らで5年間通い続け 名人の味を習得しました。

味へのこだわり
  • 引き継ぐ確かな味 幼い頃からハム屋の次男として 両親の背中をみて育ち料理の世界へと進む。 全国食肉学校を卒業後、ソーセージ屋 湘南ピュア、 ビストロオーバスナイン、 フランス料理ラシェーブルで料理人としての腕を磨く。 現在は、父から子へと引き継がれた ドイツの加工肉に限らず、 フランス料理の経験を活かし フランスのシャルキュトリーとの融合。 経験を活かした商品展開に取り組む。 百貨店への催事出店や中元・歳暮ギフト商品も好評。

  • 味への挑戦 開店から 12 年が経った 1999 年。 ドイツで行なわれる食品加工品のコンテスト 「SUFFA(ズーファ)*」へのエントリーを決意しました。 自分の作ってきた味を本場ドイツに。 ビアブルスト部門・ビアシンケン部門で計 3 つの金メダルを受賞。 大きな自信と一層の励みになりました。

国際コンクール受賞歴
  • *SLAVAKTO (スラバクト) / オランダ
    金賞 : ビアブルスト
    銀賞 : フランクフルター
  • *SLAVAKTO (スラバクト) / オランダ
    金賞 : ロースハム
    銀賞 : ベーコン
  • *SUFFA(ズーファ) / ドイツ
    金賞 : ビアブルスト
    ビアシンケン
    銀賞 : パプリカリオナー
    コンビーフ
  • *SUFFA(ズーファ) / ドイツ
    金賞 : 生ハム
    銀賞 : ウィンナー
    ドイツサラミ
REAL STORE実店舗のご案内

青葉台の手づくりハムとソーセージのお店
STADT SCHINKEN
シュタットシンケン 青葉台本店
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-15-7
TEL&FAX 045-981-5584
営業時間   10:00am ~ 19:30pm
定休日   第3火曜・毎週水曜日

[電車でお越しの場合]
・東急田園都市線青葉台駅青葉台駅より 徒歩5分
[お車でお越しの場合]
・青葉ICから国道246号線で青葉台で降り、 桜台方向へ
青葉台郵便局の次の交差点で右折 ※駐車場2台分有

PAGE TOP

SHOPPING GUIDEご利用ガイド